ブログトップ

道の途中

highlife7.exblog.jp

<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

パリパリピンク

f0124700_17292832.jpg


またまた立山は大荒れです。
特に雷が半端なかったです。
あまり積雪は期待できないけど明日は休みなので荒れてなきゃ一本いいライン狙ってみます。

写真は仕事あがりの恒例国見ウラオモテのウラ(一昨日)です。

ピンクに染まった最高のフィルムクラストがパリパリ鳴って最高でした!
半端なパウダーなんて目じゃない気持ち良さです
[PR]
by highlife7 | 2012-05-28 17:37 | snowboarding

龍鬼獅子

f0124700_1811111.jpg


昨日は休みだったので休みの日にしか出来ない事やってきました。

龍王岳南面から御山谷〜登って鬼岳南東面から御山谷〜登って獅子岳から黒部湖でした。
一昨日までのストップが嘘のように走る雪で3本とも最高でした。
獅子では身の危険を感じるような規模の湿雪スラフや、せいぜい膝だろうと考えてた徒渉が実際は腰までで流されそうだったり、帰りのケーブル最終ギリギリだったりといろいろ反省点もありますがいい経験となる一日でした。

写真は山あり谷あり川あり湖あり森あり虹あり桜ありのうちの森とびしょ濡れのカツ君です

4月13日から一度も下山してないので久々の緑に癒されました。

やっぱり森っていいですね。

道中でみつけた行者ニンニクの大群生はテンションあがりました。

とにかくいろいろでした

カツ君が調子良かったのでいい絵もたくさん撮れました

さすがに今日はひさびさのOFFです。
[PR]
by highlife7 | 2012-05-24 18:28 | snowboarding

best&worst

f0124700_18195851.jpg


5/18立山はまたしても大荒れで吹きだまりは40cmオーバーの積雪

スーパームーンパウダーで満足でしたが、やっぱりいざ積もればスイッチon

仕事上がりの夕方に国見2本
そして19日は仕事前に面ツルのbigライン滑りたくて3時起きで雄山へ
風はビュンビュンで山は雲にすっぽり隠れてたけど抜けると期待してピークへ
五の越しぐらいから流れの速い雲の切れ間に社務所が見え始めピークに着く頃に一気に青空が広がり遥か遠くには富士山もバッチリ

なんだかんだで5年立山に通ってますがベスト更新でした。

でも20日には最高だった雪が腐ってしまいスーパーストップスノーになってしまい立山ワースト更新でした。

まあそんな最悪のコンディションでもニセコ生まれのHEIWAXをドロップ前に入れてやれば上部は快適に走るので21、22はいままで撮影ばかりで自分は滑ってなかったアバランチシュートや別山のニューライン滑ったりしてます。

まだまだ立山遊べます

写真は仕事がなければ滑りたかった御前谷です。
[PR]
by highlife7 | 2012-05-22 18:50 | snowboarding

Sea to sky

f0124700_1834291.jpg


f0124700_18408.jpg


17日、現在立山は良い雪降ってます。
今年はニセコ並みに毎日リセットという日が続いてます。
(ニセコ並みは言い過ぎですけど5/5〜5〜12は毎日雪が降ってリセットされてました)

さすがに雪ばかりとはいかずどしゃ降りの雨や風やガスと山らしくめまぐるしく天気が変わりますが、そんな過酷な環境でも最近ボクが愛用しているSAILRACINGを来ていれば安心です。
海の激しいヨットレースのなか開発されているウェアーなので山でどしゃ降りでも暴風でも体を冷やす事なく活動できます。
北欧デザインでかっこいいから街でも活躍中でニセコ〜立山の生活だと一年中セイルレーシングです。

タイトルのSEA TO SKYは以前ウィスラーとバンクーバーの移動で走っていたルート99の別名です。
海でも山でも使えるセイルレーシングにちなんでみました。

海のギアを山で!!!
みなさんぜひチェックしてみて下さい

一枚目はまだまだたっぷり雪がある13日夕方の雄山山頂
このあとの一本は最高でした

二枚目は12日の国見山頂です。5月中旬というのにこんな立派な雪庇が育ってました。
もちろん吹きだまりは最高でした。

明日の早朝はまたパウダー滑れちゃうかもです
[PR]
by highlife7 | 2012-05-17 18:35 | snowboarding

smps-super moon powder session

f0124700_21564916.jpg


2012.05.06満月
ただの満月じゃなく一年を通じて月が一番大きく見えるスーパームーン

立山は朝から大荒れ
どしゃ降りの雨から大粒のアラレになり次第に冬のような吹雪、とどめは縦に横にの雷で3000m級の迫力は凄まじかった

でもボクは密かにワクワク
短時間だったけど軽い質のいい雪が風に乗っていた

きっとあそこに溜まってる

太陽が沈み始めるといつもの魔法がかかって山が姿を現した

急いで出発

狙ったポイントに着いた時はもう暗かったので面ツルの立山独り占め

狙った沢筋のパウダー頂いて月が上がってくる前に夕食を食べに戻ってからもう一度出発

今度は室堂山荘のマサキチ君とトシタカも一緒

20時頃から斜面はスーパームーンに照らされてヘッドライトいらず
何度も登りかえして気がついたら0時まわってました

まだ降ってほしいけど今シーズンのパウダー納めでいいやってぐらい最高のセッションでした

雪質はごらんの通りです

もちろん翌朝は仕事前に早朝国見で吹きだまりに当て込んでおきました

立山最高です
[PR]
by highlife7 | 2012-05-09 22:37 | snowboarding